TRUENAVI

野村総研のネットリサーチ&トータルマーケティングサービス

インターネットリサーチ truenavi research 販売プラットフォーム markettranlator 高精度予測システム truenavi ak2

TrueNaviをご利用いただくための推奨環境

TrueNaviでは、アンケートシステムが正常に動作し、快適にアンケートにご回答いただくための推奨環境を提示させていただいております。
ブラウザや各種設定によってはアンケートシステムが正常に動作しないこともございますので、以下をご確認の上お使いいただけますようお願いいたします。

推奨ブラウザ
TrueNaviは以下のブラウザを推奨しております。
  • Windows版 Internet Explorer 9、11/Firefox(最新)/Chrome(最新)
  • Mac版 Safari 6.0
ページ上部へ
SSL、JavaScriptについて

TrueNaviでは、SSL、JavaScriptを使用しております。
推奨ブラウザの初期設定では、これらはすべて有効になっております。
通常は、特にブラウザの設定を変更する必要はございません。
ご利用に支障がある場合、以下の点をご確認ください。

■SSL(暗号通信技術)

TrueNaviでは、サイトをご利用いただく方の情報を守り、安心してご利用いただくためにSSLと呼ばれる暗号通信技術を使用しております。

  • 「SSLが適用されている画面と適用されていない画面とが切り替わる際に、セキュリティの警告メッセージが表示されることがあります。その場合はメッセージ内の「OK」を押してください。このメッセージは「今後、この警告を表示しない」を指定することで、表示させないことができます。
  • 会社や学校のパーソナルコンピュータをお使いの場合、SSLに対応していないプロキシサーバを介していると動作がうまくいかないことがあります。その場合は、サーバ管理者にご相談ください。
  • ブラウザのSSLの設定は、以下を参照ください。
    1.Internet Explorer の [ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
    2.[インターネット オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
    3.[セキュリティ] カテゴリで、[SSL 3.0 を使用する]、[SSL 2.0 を使用する] および [TLS 1.0 を使用する] チェック ボックスをオフにし、[TLS 1.1 の使用]、[TLS 1.2 の使用] チェック ボックスをオンにします。
    4.[OK] をクリックします。
    5.終了し、Internet Explorer を再起動します。

    注: 上記設定を適用した後、Internet Explorer は、TLS 1.1、TLS 1.2 をサポートする Web サーバーに接続できます。
      (SSL 2.0、SSL 3.0 および TLS 1.0 の SSL のみをサポートしている Web サーバーへは接続できなくなります。)
ブラウザのSSLの設定

■JavaScript

  • TrueNaviは、JavaScriptを利用しております。画面が正しく表示されない場合、以下の設定をご確認のうえ、JavaScriptを有効にしてお使いください。
  • ブラウザのJavaScriptの設定は以下にて確認できます。
    ブラウザメニューバーから[ツール]→[インターネットオプション]→[セキュリティ]タグ →[レベルのカスタマイズ]ボタン → 「スクリプト」見出しの下で「アクティブスクリプト」「スクリプトによる貼り付け処理の許可」を「有効にする」がチェックされていることをご確認ください。
JavaScriptの設定
ページ上部へ
ブラウザのプライバシー設定について
  • InternetExplorerのメニューで「ツール」>「インターネットオプション」を選択してください。
IEのプロパティを開く
  • インターネットのプロパティー(インターネットオプション)画面で「プライバシー」タブを選択して プライバシーのレベルを「中-高」以下として、「OK」をクリックしてください。
    ※OKをクリックした後、設定が完了するまで1-2分程度、時間がかかることがあります。
IEのインターネットオプションパネルのプライバシータブ
ページ上部へ