TRUENAVI

野村総研のネットリサーチ&トータルマーケティングサービス

インターネットリサーチ truenavi research NRI独自推計データを搭載したGISソフト markettranlator 高精度予測システム truenavi ak2
truenavi markettranlator 7つの特徴
  • 豊富なNRI独自推計データ
  • 評価テンプレート
  • 営業効率化支援機能
  • エリアタイプを用いた分析
  • データマイニングとの連携特徴
  • 簡易な操作性(GIS基本機能)
  • 毎年のデータ更新
  • 価格体系
  • お問合せ
truenavi markettranlator

NRIの独自推計データとノウハウを搭載したGISソフト TrueNavi markettranlator

コンサルティングファームが提供する初のGISソフト

NRIでは、コンサルティングファームとして初めて、NRI独自推計データとノウハウを搭載したGISソフトの開発を行いました。 このソフトには以下の7つの特徴があります。

  • NRIの独自推計データ
  • 評価テンプレート
  • 営業効率化支援機能
  • エリアタイプを用いた分析
  • データマイニングとの連携特徴
  • 簡易な操作性(GIS基本機能)
  • 毎年のデータ更新

特徴1:豊富なNRI独自推計データ

Market Translatorでは、NRI独自の推計データ群を充実させており、エリアマーケティングの質的な向上と経営アクションに結び付く有益な分析データの提供を支援します。

Market Translatorの独自推計データ群
1  世帯金融資産(万円/世帯)
    預金/貯蓄性保険/有価証券/貯蓄計/負債/純資産
サンプルを見る
2  金融資産総額(億円)
    預金/貯蓄性保険/有価証券/貯蓄計/負債/純資産
サンプルを見る
3  預貯金の将来推計値(2013~2030年)
    平均世帯預貯金(万円/世帯)、町丁目の預貯金総額(円)
 
4  金融資産ランク別の金融資産総額
 
5  富裕層(1億円以上)世帯数
 
6  住宅ローン残高(万円/世帯)
    世帯平均/住宅ローン総額
サンプルを見る
7  所得
    個人所得(千円/人)/世帯所得(千円/世帯)
 
8  生命保険契約口数(ストック)
    死亡保険/養老保険/医療保険/介護保険/こども保険/年金保険/その他
 
9  生命保険契の新規・借換需要(フロー)
    死亡保険/養老保険/医療保険/介護保険/こども保険/年金保険/その他
サンプルを見る
10 リフォームニーズ指標
    リフォームに対する潜在ニーズ(件数ベース)を表す指標
 
11 住宅取得ニーズ指標
    住宅取得に対する潜在ニーズ(件数ベース)を表す指標
 
12 住宅売却ニーズ指標
    住宅売却に対する潜在ニーズ(件数ベース)を表す指標
 
13 将来人口(年齢別)
 
14 将来世帯数
 
15 金融版エリアタイプデータ
 
16 不動産版エリアタイプデータ
 
国勢調査(H22年)データを基本搭載
(注1) 上記データは、公開統計データとNRIの独自アンケートデータをベースに、NRIが構築した推計モデルに基づき算出しています。
(注2) 町丁目単位の推計値です。
(注3) 貴行(社)が抱える独自の課題に関しては、個別対応により貴行(社)独自の指標も作成させて頂きます。
(注4) 本画面にて表示するあらゆるデータ及び数値は、 Market Translatorにて提供するデータ及び数値のイメージを紹介する目的で表示するものです。当該データ及び数値を利用したことについて生じる結果について、NRIは、一切の責任を負うものではなく、また、当該データ及び数値の内容について、完全性、最新性、特定目的への適合性等、一切の保証を行いません。また、利用者が、利用者の判断の主要な根拠として依拠すべきものではなく、利用者は、行おうとする取引について、必要に応じ、ビジネス・アドバイザー、弁護士、税理士、会計士等の専門家と相談するようお願いいたします。
ページ上部へ
特徴2:評価テンプレート
  • エリアマーケティングの代表的なアウトプットをテンプレート化してご提供します。
  • テンプレートに活用する指標は、自行(社)で任意に設定できる柔軟性を保持しており、また、一度設定されたテンプレートに対してはデータ更新時においてワンクリックでアウトプットの作成が可能です。
拠点評価マップ サンプルを見る 商圏カルテ(銀行向け) サンプルを見る
商圏基礎レポート サンプルを見る 商圏カルテ(生保向け) サンプルを見る
ページ上部へ
特徴3:営業効率化支援機能
  • Market Translatorでは、営業の現場でも利用して頂けるように、「営業効率化支援機能」を備えております。
  • この機能は、自行(社)の顧客DBを読み込み、各営業担当毎に、既顧客の分布状況を訪問履歴実績や預資産残高等の指標で優先順位をつけて、地図上にプロットすることができます。

(注)タブレット端末やCRMシステムとのシステム連携についてもご相談に応じます。

サンプルを見る
ページ上部へ
特徴4:エリアタイプを用いた分析
  • 地域を複数のエリアタイプに分類して、そのエリアタイプ毎に営業戦略を検討したり、重点戦略地域を選定することが効果的になります。(注)野村総合研究所では、お客様毎、商品毎に適切なエリアタイプを作成します。
  • 下表は、「地域の商品Aの潜在ポテンシャルの大きさ」、「営業チャネル」、「訪問営業の可否」、「拠点からのアクセス」の4つの軸から地域を分類し、地域タイプ別の営業施策を検討するアウトプットイメージ図です。
適地適策戦略(検討イメージ)

最適な地域に最適な戦略を重点投下することで営業効率の向上を図ります。

ページ上部へ
特徴5:データマイニングとの連携特徴
自行(社)データだけでは見えてこない潜在優良顧客の可視化

自行(社)内の顧客データは、顧客属性を把握するための重要なデータであることは間違いありませんが、他行(社)の取引実態までは反映できないため、その分析には限界があります。そこで、従来利用されてこなかった顧客の住所情報を活用することで、自行(社)の取引実績では見えない顧客情報を推定し、新たな優良顧客発掘等に資する情報提供が期待できます。

(注)下図は、「自社データだけでは見えてこない潜在優良顧客の可視化」を説明する簡易なイメージ図です。
    実際には、潜在優良顧客を抽出する統計モデルを作成するお手伝いをさせて頂きます。 ※オプション

ページ上部へ
特徴6:簡易な操作性(GIS基本機能)

GISは操作が難しいという課題を解決すべく、Market Translatorでは、お客様がエリアマーケティングを行う上で必要なGIS機能に絞り込み、誰でも簡単に使用できる操作性を目指しています。

①プロット機能

営業拠点や顧客の位置情報をプロットする機能

②色塗り機能

町丁目単位で、町丁目のある指標(数値)に基づき色分けして地図を描画する機能
(例)町丁目別の金融資産総額の多寡で町丁目を色分け

③集計機能

地図上で設定した範囲内の値を集計する機能
集計範囲を指定する方法としては、円、沿線(鉄道、道路)、町丁目別、時間圏商圏での集計が可能
(注)時間圏商圏:鉄道、自動車、徒歩を組み合わせた移動時間圏
例えば、鉄道と徒歩で、ある駅から30分で到達可能な範囲を指定することが可能

ページ上部へ
特徴7:毎年のデータ更新
  • NRIの独自推計データ群に関しては、毎年更新します。
  • 住所コードは、年1回の更新です。
  • 機能については、ご契約者様のご意見を聞きつつ、毎年、バージョンアップを行う予定です。
ページ上部へ