TRUENAVI

野村総研のネットリサーチ&トータルマーケティングサービス

インターネットリサーチ truenavi research 販売プラットフォーム markettranlator 高精度予測システム truenavi ak2
truenavi ak2
  • AK2の効果
  • システム概要
  • 導入に向けて
  • よくある質問
  • ARIMAモデルに関する資料
  • お問い合わせ DSI データサイエンス研究所

時系列解析[ARIMA]モデルによる高精度予測システムTrueNaviAK2

飛躍的に発注精度を高めるシステム TrueNavi AK2

スーパーマーケット様では、通常、各店舗で販売している商品は各店舗で毎日発注を行っておられます。前週同曜日、前日の売上、発注時の棚状況などから、各店舗発注担当者が経験や予想に基づいて商品発注量を決め、発注を行っているため、発注量が商品により過大となったり過小となったりしており、その結果、品切れや過大在庫などのロスが発生している状況です。

過大在庫による廃棄ロスや値引き販売、品切れによる販売機会損失など、発注量の適正化による収益改善余地があり、販売量(ひいては発注量)の推計精度を高めることができれば、大きく収益に貢献することができます。

そこで、発注量を人的な経験や予想に頼るのではなく、時系列解析モデル(ARIMAモデル)による販売予測量を用いて、飛躍的に発注精度を高めるシステム、TrueNavi AK2(以下AK2)を開発いたしました。

TrueNavi AK2
AK2 販売予測例
TrueNavi AK2 国産大豆豆腐の販売予測例
TrueNavi AK2 に関するお問合せは 見積りシミュレーター お問合せはこちらから
ページ上部へ